HOME > キャッシングに関する疑問 > 審査に通るためには?

審査では他の借り入れもチェックされている

審査に通るためには、他の借り入れの利用の仕方にも注意しましょう。業者によっても異なりますが、クレジットカードや消費者金融、カードローンなどの過去に借りた金額、返済がきちんとされているか、破産手続きがされていないかなどが確認されています。特に問題となりやすいのは他社の借入で返済の遅れが出てしまった事実です。1回くらいならそれ程影響しませんが、2ヶ月や3ヶ月など長期的な滞納は避けたほうが良いでしょう。


年収の額よりも定期的な収入が大事

審査基準のなかには当然収入の箇所もあります。しかし、年収の高さというよりは定期的に収入が入っている人が好まれる傾向があります。パートやアルバイトでも毎月安定した収入があるなら審査にも通りやすいのですが、自営業やフリーで次の月には収入がゼロとなる可能性がある人は審査に通りにくくなっています。会社員、公務員などは優遇されているのです。

すぐにお金が借りられる会社ランキングはこちら>>

このページのトップに戻る